親知らずってたまに周辺の歯茎が腫れたりするので、
思い切って抜いちゃいたいんです。
腫れている時は抜こうかなと思うんですけど、
腫れている時に病院に行っても、抗生物質を出されて経過を見られてしまうので、
痛くない時に行きたいんです。
でも、痛くない時は親不知のことを忘れてしまうので、
結局そのループで、親不知が痛くない時には病院に行けません。

最近、そうだ親不知を抜こう!と思い立ったのですが、
お盆の時期で、どこもやってない。
最近は、正月にもやっているお店が増えているのに、
お盆はしっかり休むお店は多いような気がします。
病院は昔からお盆はほとんどのところが休んでますよね。

けっこうお盆でも歯痛などで困っている人が多いと思いますから、
お盆に歯科医院を開けばけっこう儲かるような気がしますが。
なんか、新宿には夜中にもやっている歯医者があって、
東京以外からもわざわざ来る人がいるみたいです。
たしかに、昼間に働いていたら、歯医者に行けるタイミングがありませんからね。
内科とかも夜だけやってる病院とかは都内だったら、
かなり儲かりそうな気がしますが、やらないんでしょうか。
埋伏親不知の手術の記事なんかを見ると、けっこう大変そうです。
まずは、歯科医院でレントゲンを撮って、また次回に抜歯ということになるようです。
すぐに抜いてもらえないというのも、また歯科医院に行かなくなってしまう理由の一つなので、
1日で全部終わるようにしてくれないかな~と思ってしまいますね。